コロンビア「フランコ・ロペス」(シティロースト)200g

しっかりとしたコク、ほんのり香る果実感と香ばしさ

口に含んだ時のやわらかな食感とやさしいオレンジのようなフルーティさ。
心地よい軽めの濃縮感、飲みこんだ後には長い甘みの余韻が続く
全てが高いレベルで調和しているすばらしいコーヒーです。

深煎りのフレンチローストもあります。

コロンビア「フランコ・ロペス」(シティロースト)200g

価格:

1,600円 (税込 1,728円)

挽き方:
購入数:

在庫

5個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ローストレベル:シティ

酸味と苦みのバランス

01
テイストレベル 酸味4 苦み3

産地詳細

国名:コロンビア
エリア:ナリーニョ県ブエサコ市メディナ・エスペホ村
標高:1,950m〜2,060m
農園名:ラ・ミーナ
生産者:フランコ・ロペス
品種:カトゥーラ95%, カスティージョ5%

豆の特徴

コロンビアを代表するコーヒーの産地ナリーニョ県の中でも屈指の品質を誇るブエサコ市。
農園や農家を指定せずとも、ブエサコ市産というだけでも十分高品質なコーヒーと言えるほど。そんなすばらしい地域の中でも特に栽培条件に恵まれた場所にあり農園内の大部分が森林に覆われた自然豊かなラ・ミーナ農園。コンテスト入賞歴も多く、高い評価を受けるこの農園のマイクロロットが入荷しました。

同じ農園内でも標高や区画、収穫日などによって品質が変わります。それらをすべてまとめて処理するのではなく、区画や収穫日等を限定して作る少量生産品がマイクロロットと呼ばれます。
僕がコーヒー業界に入った頃にはナリーニョ県の良いコーヒーが手に入るなんて想像もしていませんでしたがここ数年で状況が変わってこんな特別なコーヒーが仕入れられるまでになりました。ブレンドにも欠かす事の出来ないコロンビアは当店が考える最重要産地のひとつです。

ラ・ミーナ農園周辺の風景

ラ・ミーナ農園周辺の風景

ラ・ミーナ農園

ラ・ミーナ農園

ページトップへ