エチオピア「イルガチェフェ ウォテステーション・ナチュラル」(シティロースト)200g

フレッシュなブルーベリーのようなフルーティさ

フルーティなコーヒーの代表格!香りはまるでブルーベリーのようです。
食感はやわらかく上品で個性的だけど飲みやすい、1度は体験していただきたいコーヒーです。

エチオピア「イルガチェフェ ウォテステーション・ナチュラル」(シティロースト)200g

価格:

1,500円 (税込 1,620円)

挽き方:
購入数:

在庫

95個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ローストレベル:シティ

味と苦みのバランス

01
テイストレベル 酸味4 苦み2

産地詳細

国名:エチオピア 同じ生産地の珈琲一覧
エリア:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ コンガ地区
生産者:ウォテウォッシングステーション Wotte Washing Station 周辺の農家
※この土地を発見した人の名であるWotteが土地と名前となり、ステーションにもこの名がつけられた
(コンガの中のより狭い地区の名)
収穫:農家が手収穫し、収穫したチェリーはハンドソーティング
ウェットミル:ウォテ・コンガ ウォッシングステーション
ウェットミルオーナー:Adane Alemaehu
標高:ウェットミル2,050m、周辺農家1,900-2,200m
品種:在来品種

豆の特徴

かなりざっくりなくくりになってしまいますがエチオピアのコーヒーの特徴と言えばフルーティさ。
中でもダントツのインパクトを誇っているのがこのコーヒーではないでしょうか。
世界的に見ても屈指の生産地であるイルガチェフェエリアのコンガ・ウォテ地区にある精製工場で、付き合いはじめて今年で4年目。
ナチュラルというのは水を使わない精製方法は欠点豆が混入しやすいものですが、非常に丁寧な仕事のうかがえる、とてもきれいなコーヒーに仕上がっています。
最終的な工程は国営工場で行っていますが、そこでも徹底した品質管理が行き届いています。
ベルトコンベアで流れてくる生豆を一定の時間停止(2〜3分)している間に両脇にいる工員が選別を施していますが、このロットに関しては停止時間が約10分!
なおかつ10年のキャリアを誇るベテラン工員が選別を施すという特別仕様です。
通常の4〜5倍程の時間停止させるわけですから、当然生産性は下がります。
ですがせっかく素晴らしい個性を持つコーヒーでも欠点豆がたくさん混入していたら台無しですからね。
とても重要な作業です。やや深煎りから深煎りまで、ロースト度合によって色々なフルーティさを楽しませてくれるコーヒーです。

エチオピア「イルガチェフェ ウォテステーション・ナチュラル」(シティロースト)200g

価格:

1,500円 (税込 1,620円)

挽き方:
購入数:

在庫

95個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

関連商品

在庫  35  個

エチオピア「イルガチェフェ ウォテステーション・ナチュラル」(フレンチロースト)200g

1,500円(税込 1,620円)
カシスジャムを連想させる濃厚なフルーティさ

ページトップへ