エチオピア「イルガチェフェ・デボステーション」(シティロースト)200g

桃のようなフルーティさ

この地区のコーヒーらしい桃のようなフルーティさを感じます。 ギュッと詰まった印象で、コクのある甘さはネクターのよう。 少し濃い目に淹れて甘みとコクを強調しても、薄めに淹れてあっさり飲んでも美味しいと思います。

エチオピア「イルガチェフェ・デボステーション」(シティロースト)200g

価格:

1,350円 (税込 1,458円)

[ポイント還元 43ポイント〜]
挽き方:
購入数:

在庫

36個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

産地詳細

国名:エチオピア 同じ生産地の珈琲一覧
エリア:南部諸民族州ゲデオゾーン コチェレウォレダ デボ地区
生産者:デボウォッシングステーション Gotiti Washing Station周辺の農家
収穫:農家が手収穫し、収穫したチェリーはハンドソーティング
ウェットミル:デボウォッシングステーション
ウェットミルオーナー:テケル・デンベル
標高:ウェットミル 2,150m、周辺農家2,050〜2,200m
品種:在来品種

豆の特徴

フルーティな香りのコーヒーが生産されるエチオピアでも最高品質を誇るイルガチェフェ。
その中でもコチェレウォレダのデボ地区にあるデボウォッシングステーションは素晴らしい香りのコーヒーを生み出しています。今年で3年目ですが品質は年々向上しています。
管理が行き届いたこの工場は品質への意識が非常に高く、とても丁寧な仕事をしていますが、さらに特別な依頼をして作ってもらいました。最終工程でベルトコンベアで流れてくる生豆を一定の時間停止(2〜3分)している間に両脇にいる工員が選別を施していますが、このロットに関しては停止時間が約10分!
なおかつ10年のキャリアを誇るベテラン工員が選別を施すという特別仕様です。通常の4〜5倍程の時間停止させるわけですから、当然生産性は下がります。ですがせっかく素晴らしい個性を持つコーヒーでも欠点豆がたくさん混入していたら台無しですからね。とても重要な作業です。今期は選別の精度がさらに上がって、とてもきれいな印象のコーヒーに仕上がっています。

エチオピア「イルガチェフェ・デボステーション」(シティロースト)200g

価格:

1,350円 (税込 1,458円)

[ポイント還元 43ポイント〜]
挽き方:
購入数:

在庫

36個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る