ケニア「ガクイファクトリー」(フレンチロースト)200g

どっしりと力強い濃厚なコク

どっしりと力強い濃厚なコク。
抜群の飲み応えですが重さはなく、繊細な飲み口で
カシスのような凝縮したフルーティさが熟成した赤ワインを思わせます。
ほのかに感じる酸味としっかりとした甘みは煮詰めたトマトソースようなの印象も。
やや深煎りのシティローストでも十分に飲み応えがありますが、深煎りのフレンチローストはさらに力強く凄みが増した印象です。
複雑な個性が絡み合いながらバランスを保っている、まるで高い完成度のブレンドの様にも感じる、すばらしいコーヒーです。

ケニア「ガクイファクトリー」(フレンチロースト)200g

価格:

1,750円 (税込 1,890円)

[ポイント還元 56ポイント〜]
挽き方:
購入数:

在庫

8個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ローストレベル:フレンチ

酸味と苦みのバランス

フレンチ
テイストレベル 酸味3 苦み8

産地詳細

国名:ケニア
エリア:東部州エンブ県北部Manyatta地区Ngandori East
品種:SL28、SL34、わずかにRuiru11

【ガクイファクトリー Gakui Factory】
設立 :1996年(稼働は1998年)
マネージャー : Bedan Njeru Githae
ファクトリー所有農協 : Gakundu農協
農協マネージャー : Simon Njiru
生産者 : ファクトリー周辺の所属農家555軒(2012年)

豆の特徴

ケニアコーヒーの特徴の一つに「重厚なボディ(コク)」がありますが、特にエンブ県の物は特に力強いコーヒーが作られる傾向があります。エンブ県の中でも特に屈指のファクトリー(精製工場)がこのガクイで、3年ほど続けて扱っていますが毎年期待を裏切りません。このエリアのコーヒーは他のエリアに比べ香りや個性が一見分かり難く感じるかもしれませんが、香りや味の「圧力」が物凄く、点ではなく面でグーッと押し寄せてくるような凄みのあるコーヒーは、世界中を探しても他に無いんじゃないかと思います。アフリカ第2位の標高を誇るケニア山の東側という環境がそんな素晴らしいコーヒーを生み出す要因かもしれません。