パナマ「カフェ・コトワ ダンカンLCF Reserva」(シティロースト)200g

ほどよい濃縮感とナッツのような香ばしさ

パナマ最高峰の作り手、カフェ・コトワの所有する農地のひとつ「ダンカン」が入荷しました。 ほどよい濃縮感となめらかな食感、さくらんぼを思わせる甘み。
香りはナッツのような印象。
とてもやさしいコーヒーですがほど良く飲み応えもあります。
品の良さが作り手のレベルの高さを感じさせてくれます。

パナマ「カフェ・コトワ ダンカンLCF Reserva」(シティロースト)200g

価格:

1,700円 (税込 1,836円)

挽き方:
購入数:

在庫

2個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ローストレベル:シティ

酸味と苦みのバランス

シティ
テイストレベル 酸味5 苦み3

産地詳細

国名:パナマ 同じ生産地の珈琲一覧
エリア:チリキ県ボケテ西部ボルカンシート地区エルサルト
農園主:リカルド・コイナー
標高: 1,650m〜1,750m
品種:カトゥーラ

豆の特徴

カフェ・コトワというのは会社名でパナマのボケテ地区に4つ農場を所有しています。
パナマのみならず中米を代表する、というよりも世界屈指と言ってしまっても過言ではないほどの作り手で、毎年素晴らしいコーヒーを生み出しています。このダンカンはカフェ・コトワで唯一除草剤や殺虫剤、化学肥料を一切使用せず有機栽培されたコーヒーです。
コーヒーの実が完熟したところで収穫する「Reserva Especial」と完熟を過ぎて赤ワインのように色になってから収穫する「Premium Reserva」という2種類のコーヒーを作っています。これは基本的には「Reserva Especial」ですが、さらに徹底した選別をしてもらい「LCF Reserva」という名前で販売します。
パナマは面白い産地で、国土が細長いため太平洋と大西洋両方の影響を受け、そのためか狭い地区の中でも色々なタイプのコーヒーが生産されています。ボケテのコーヒーは大まかに分けると

1.やわらかなコクのあるマイルドタイプ
2.濃縮感と香ばしさを感じるタイプ
3.さっぱりとしてフルーティさを感じるタイプ

がありますが、ダンカンは2のタイプの最高峰で、コスタリカの高品質なコーヒーに通じるものがあります。美味しいコーヒーを作るには土壌や気象条件が良さはもちろん最も大切な要素のひとつですが、生産者の努力なしにはここまでのコーヒーは絶対に出来上がりません。現在最も完成度の高いコーヒーのひとつと言えると思います。
品質、知名度、人気がどれも高く、年々価格がうなぎ登りなのが頭の痛いところですが本当に美味しいのでしょうがありませんね。

※有機で栽培されたコーヒーですが当店は焙煎機に有機認証を受けていないため有機コーヒーではありません。

パナマ「カフェ・コトワ ダンカンLCF Reserva」(シティロースト)200g

価格:

1,700円 (税込 1,836円)

挽き方:
購入数:

在庫

2個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ページトップへ