エチオピア「イルガチェフェ アダメ・マゾリョ ナチュラル」(シティロースト)200g

あんずやピンクグレープフルーツのような果実味

個人的に今期のエチオピアNo.1の品質だと思っているイルガチェフェのアダメ・マゾリョ集落。
素晴らしい果実感のコーヒーですが、精製方法違いのロットが入荷しました。
以前から販売しているものは収穫後すぐに果肉を水洗いしながら取り除くウォッシュト精製で、
こちらは先に天日乾燥させ、その後に果肉を除去するナチュラル精製です。
精製方法が少し違うだけでこんなにも差が生まれるのかと驚いてもらえること間違いなしです。

ナチュラル精製のコーヒーは果肉の香りが付くため、言ってしまえば『フレーバーコーヒー』で、
本来の個性が隠れてしまっていることがほとんど。
正直あまり好みではありません。
でも、このコーヒーは精製工程がすばらしく『アダメ・マゾリョのナチュラルならでは』の個性が。
カナダのブルワリー『ベル・ウッズ』のサワーエール、『ジェリーキング』を彷彿とさせます。

はじめの香りが特に印象的で、あんずやピンクグレープフルーツのような濃縮感のある果実味に圧倒されます。
酸味はおだやかで飲み心地も良く、コクはほどほどですが甘みはしっかり。
余韻も長く続きます。
浅煎りのコーヒーにはない『完熟した果実感』を堪能できるコーヒーです。

エチオピア「イルガチェフェ アダメ・マゾリョ ナチュラル」(シティロースト)200g

価格:

1,620円 (税込)

挽き方:
購入数:

在庫

76個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ローストレベル:シティ

酸味と苦みのバランス

シティ
テイストレベル 酸味3 苦み2

産地詳細

国名:エチオピア 同じ生産地の珈琲一覧
エリア:南部諸民族州 ゲデオ・ゾーン ゲデブ・ウォレダ ウォルカ・ケベレ
標高:約2,250m
生産者:アダメ・マゾリョ集落の農家
品種:在来品種
ウェットミル:ウォルカ・ウォッシングステーション
精製:ナチュラル
ローストレベル:シティ

ページトップへ