おすすめコーヒーが続々入荷!新豆情報

mui 美味しいコーヒー

 

グァテマラ エル・ディアマンテ パカマラ品種。
数か月前に入荷し、爆発的な人気であっという間に完売してしまいましたが、
同じ作り手の別品種(ブルボン)のロットが入荷しました。
この地域の特徴を作り手の技量で最大限引き出した印象のコーヒーです。
生豆の状態がまだ若く、固さを感じますがとても整った印象で、
じめっとしたこの時期にちょうど良い味わいにも感じます。

グァテマラ「エル・ディアマンテ」(シティロースト)200g
グァテマラ「エル・ディアマンテ」(フレンチロースト)200g

 

エチオピアからは2期目の入荷、グジ地域のベンチ・ネンカ。
若いころからコーヒーの仕事に関わって来たオーナーのメクリアさんは、
品質向上のためには自分でステーション(精製工場)を持つしかない!
と感じて数年前に実現。

さらに輸出も自分でと決断して初めて送りだしたロットが昨年入荷したコーヒーです。

とても丁寧に作られた印象はあるものの少しおとなしめでしたが、
今期は驚くほどのクオリティアップ!
凝縮した果実味が楽しめます。
最高です。

エチオピア「ベンチ・ネンカ」(シティロースト)200g

 

コスタリカからは僕が愛して止まないコーヒー、
レオン・コルテスの『ジャサル農地』と同じ『モンテス・デ・オロマイクロミル』が所有する
『カリサル・アリバ農地』が初入荷。

こちらも地域はレオン・コルテスですがジャサルと似ているところはあるものの、
ちがった味わいが楽しめます。

このクオリティでこの価格はちょっと驚異的。
さすが名門、さすがエミリオさん。
感謝しかありません。

コスタリカ「カリサル・アリバ農地」(シティロースト)200g
コスタリカ「カリサル・アリバ農地」(フレンチロースト)200g

 

 

コロンビアはウイラ県からすっかりおなじみになった感もある
ペドロ・ネル・ベタンコートさんのコーヒーが入荷しました。

物足りなさを感じがちなこの地域のコーヒーですが、いい意味で軽く、そしてしなやか。
ウイラ県屈指のコーヒーと言えそうです。

 

コロンビア「ペドロ・ネル・ベタンコート」(シティロースト)200g
コロンビア「ペドロ・ネル・ベタンコート」(フレンチロースト)200g

ベンチ・ネンカだけガラッとタイプがちがうので、
これともう1種類選んでもらうのがおすすめですよ。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る