コスタリカ「カリサル・アリバ農地」(シティロースト)200g

熟した柑橘とトロピカルフルーツを合わせたような甘み

中米屈指の偉大な産地、コスタリカのレオン・コルテス地域で
最高のコーヒーのひとつ、『ジャサル農地』。
そのジャサルのオーナーであるガンボア家が19世紀中頃から
コーヒーを栽培している歴史ある農地『カリサル』が初めて入荷しました!
しかも最上部区画『カリサル・アリバ』だけを別仕立てにした特級品です。

やわらかで丸みのあるコクと、とろりとしたのどごし。
特別フルーティな印象と言うわけではありませんが、
熟した柑橘とトロピカルフルーツを合わせたような甘みのある果実感が最高です。
さすがのクオリティでこの価格。
かなりお買い得だと思います。

コスタリカ「カリサル・アリバ農地」(シティロースト)200g

価格:

1,620円 (税込)

挽き方:
購入数:

在庫

28個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ローストレベル:シティ

酸味と苦みのバランス

シティ
テイストレベル 酸味3 苦み3

産地詳細

国名:コスタリカ 同じ生産地の珈琲一覧
所在:サン・ホセ州レオンコルテス市サンパブロ
マイクロミル:モンテス・デ・オロ
オーナー:エミリオ・ガンボア
農地:カリサル・アリバ
標高:1,950m程度
品種:カトゥアイ

ページトップへ