最高の産地コロンビア南部ブエサコ市から新豆入荷!

 

『コロンビア フランコ・ロペス』

1,600円(1,728円)
商品ページへ

 

コロンビアファンの皆さん、お待たせしました。遅れに遅れていたコロンビアの新豆がついに入荷しました!しかも最初にご紹介するのは僕たちMuiが世界最高の産地のじとつと考えている南部ナリーニョ県ブエサコ市のフランコ・ロペスさんのコーヒーです。

様々な問題があり、単一の作り手のコーヒーの入荷がなかったコロンビア南部。その中でもナリーニョ県は素晴らしい産地であると昔から言われていたものの、それを実感出来たのは5年ほど前。初めて入荷したブエサコ市の作り手のコーヒーがどれもとてつもなくすばらしく本当に驚かされました。

フランコ・ロペスさんもその時入荷した作り手のひとりで心地よい果実味のある濃縮感とコクの力強さ、それでいて飲み疲れることがなく他にもたくさんコーヒーがあるのにこればかりを飲んでいました。

と書きながら考えてみたら、このコーヒーに限らずコロンビア南部の良い作り手のコーヒーがあるときはそればかり飲んでいます。この地域は素晴らしく美味しくインパクトと満足感があるのにずっと飲み続けていたいような飲み心地の良さがあるんです。

ちょっと話しがそれましたが、今年のフランコ・ロペスさんのコーヒーは例年に比べるとやや軽め。とは言えやはり素晴らしい作り手でこのはなやかさや飲み心地の良さはほかの地域にはない感覚ではないでしょうか。

分かりやすい個性があるコーヒーではなく直球ど真ん中、まさに王道なタイプですが脳の美味しさを感じる部分に直接訴えかけてくるような問答無用の旨さ。
最高ですよ。

 

●シティロースト

口に含んだ時のやわらかな食感とやさしいオレンジのようなフルーティさはまさしくこの地域の特徴です。
心地よい軽めの濃縮感、飲みこんだ後には長い甘みの余韻が続きます。

 

●フレンチロースト

ほどよい濃縮感と滑らかな飲み心地がホットチョコレートを思わせます。
ほんのり残る酸味が全体を引き締め、複雑な立体感がありつつ全体が調和しています。
完熟したオレンジを思わせる甘く心地よい余韻が長く続きます。

 

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る