グァテマラ「サンタ・カタリーナ農園モンターニャ区画」(フレンチロースト)200g

サンタカタリーナ農園の特級畑。力強さと繊細さ

おなじみサンタカタリーナ農園の特級畑『モンターニャ』が入荷しました!

「山」という意味の名前を付けられたモンターニャ区画で栽培されたものだけを
集めたロットです。

やや深煎りよりも力強さを感じます。
こちらも繊細な印象でふわっと香る華やかさは健在で
十分なコクと心地よい濃縮感がありながら、あと口はスッときれいに消えて行きますが
香りの余韻は長く続きます。

グァテマラ「サンタ・カタリーナ農園モンターニャ区画」(フレンチロースト)200g

価格:

1,500円 (税込 1,620円)

挽き方:
購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

産地詳細

国名:グァテマラ
エリア:サカテペケス県アンティグア地域サンミゲルドゥエニャス、アカテナンゴ火山東側斜面
所有:ペドロ・エチェベリア・ファジャ、エマニュエル(ペドロの従兄)
農園運営:ペドロ・エチェベリア・ファジャ
標高:1,958m〜2,070m
※サンタカタリーナは森林区画も含め42区画に分け管理されている。このロットはMontana(モンターニャ)区画で栽培されたもの。
品種:ブルボン

豆の特徴

伝統的な手法と先進的な技術・設備の融合で作られるコーヒーは、透明感と良質な酸味、華やかな香り、上品なコクとバランスの良さは見事としか言いようがありません。
品質の高いコーヒーを作るためには完熟した実を摘むと言う事は必須ですが、こちらの農園では区画ごとに計画的に収穫、必要に応じて同じ区画で複数回収穫するという徹底ぶりです。
険しい斜面に植えられたコーヒーの木は昼夜の寒暖差にさらされコーヒーチェリー(実)に栄養をため込みます。その結果、良質な酸味としっかりと硬い豆質が育まれ、浅めの煎り具合から深煎りまでの幅広いレンジで個性を発揮するコーヒー豆が生まれます。

精製が終わった後のコーヒー豆は時間と共に劣化していきますが、硬い豆質と丁寧な精製によるものか、その変化がとても緩やかなのも特筆すべき特徴です。通常入港から1年も経つと明らかな劣化が見られますが、サンタカタリーナに関しては入港直後に近い状態をキープしていることもしばしば。もとえ珈琲にとって欠かす事の出来ない最重要農園の一つです。

ページトップへ