ケニアの新豆入荷:カラトゥ・ファクトリーAB

mui コーヒー mui アイスコーヒー

 

@kutoten_motosumi は今日から8/4(水)まで夏季休業ですが、Muiは通常通り営業中です。


さて、世界的なコンテナ不足で遅れに遅れていたケニアの新豆がやっと到着しました。
ケニアのコーヒー豆は粒の大きさで国が規格を定めていて、大粒なAAと小粒なABに分かれます。
一般的に大粒なAAの方が単純に高品質と評価されがちですが、良い作り手の物であれば品質の差、と言うよりも別の個性が楽しめます。

第一弾はおなじみのカラトゥ・ファクトリー。

ケニア「カラトゥ・ファクトリーAB」(シティロースト)200g
ケニア「カラトゥ・ファクトリーAB」(フレンチロースト)200g

このコーヒーが作られるティカ県のコーヒーって、正直なところ少しだらっとした印象のものが多くてそれほど好みじゃないんです。
でも、この作り手は別。繊細さを感じます。
今回のロットはABですが、コクはありつつさわやかな果実感がこの時期にちょうど良い印象です。


やや深煎りのシティローストは夏みかんのような柑橘のイメージと、ほのかにトマトソース感。
カラトゥらしい心地良い濃縮感としっかりめのコクがありますが、食感がやわらかで飲み口が良く、暑いこの時期にもちょうど良い印象です。
ミルクチョコレートの相性がとても良いです
Muiで提供中のトリュッフェルトルテと合わせれば至福です。

 


深煎りのフレンチローストはほど良く熟れたチェリーの様な充実した果実感。
ギュッと濃縮感のあるコクはありますが重さはなくとても上品です。
アイスコーヒーやカフェオレにもおすすめですよ。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る