• ランキング3

コスタリカ「エル・アルト農地」(シティロースト)200g

価格: ¥1,620 (税込)
挽き方:
数量:
在庫: 35個

返品についての詳細はこちら

SL品種、ヴィジャ・ロボス品種に続いて、エル・アルト農地の定番カトゥーラ品種が入荷しました。
先のふたつに比べると価格は抑えめですがこれは希少性の差と考えてください。
クオリティはまったく劣ら無いどころか、これが一番エル・アルトらしいとすら感じます。

スペイン、カタルーニャ産の高品質なアーモンドのようなまろやかな香ばしさ。
やさしく柔らかな食感とすこし濃縮感のある甘みがバランスよくまとまっています。
あとにはほのかに柑橘やかりんのような印象も。

ナッツ系の印象のあるコーヒーはちょっと余計な香ばしさが出てしまいがちですがエル・アルトはそんな感じが全く無く、作りの良さを堪能できます。
すばらしく飲み心地が良く自然と飲み進んでしまいます。

  • ランキング3

コスタリカ「エル・アルト農地」(シティロースト)200g

価格: ¥1,620 (税込)
挽き方:
数量:
在庫: 35個

返品についての詳細はこちら

産地詳細

国名:コスタリカ 同じ生産地の珈琲一覧
エリア:サンホセ州ペレスセレドン市リバス地区ピエドラ
農園主:グレース・カルデロン・ヒメネス
標高:1,875m~1,920m
農地:エル・アルト
品種:カトゥーラ

豆の特徴

精製技術が進み、安定的に高品質なコーヒーを生産するロス・クレストネス・マイクロミルには10家族が所属しています。
ちなみにマイクロミルと言うのは小さな精製工場の事。一般的にコスタリカの生産者はコーヒーの実を収穫すると地域の農協などに持ち込みまれ、大規模な工場でまとめて処理されます。持ち込まれるコーヒーには良い物もあれば当然そうでない物もあります。それが混ぜられてしまっては美味しい物が出来上がるはずはありません。しかも実の買い取り価格も決められているので良い物を作っても収入が上がりません。そうした背景があって生まれたのがマイクロミルです。

生産者が親族やグループで小規模な精製工場を作り、自分たちが栽培した高品質なコーヒーを自分たちで精製、販売する事で質を上げよという10年ほど前に生まれた取り組みです。消費国でも認知され、高い価格で取引されるようになっており生産者の収入アップにもつながっています。

メンバーの意識が極めて高く、コスタリカ屈指のマイクロミルと言えるクレストネスの中でも最高の品質を誇るのがこのエル・アルト農地です。

エル・アルト農園周辺

エル・アルト農園周辺

エル・アルト農園周辺

エル・アルト農園周辺

左側エル・アルト農園主

左側エル・アルト農園主

シッピングS 

お店へのアクセス

Mui

神奈川県川崎市中原区木月3-13-2
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜、第1,3,5水曜
※祝祭日の場合は営業
Tel・Fax:044-767-1368
※東急東横線・元住吉駅より徒歩6分

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アマゾンペイ使えます
楽天ペイ(オンライン決済)
利用可能な支払い方法


業務用卸案内

SNSもチェック

Instagram @mui_motosumi

Twitter @mui_motosumi

ページトップへ