コーヒーの話し

カフェ+通販のすゝめ

コーヒー豆の種類、たくさんあって迷いますよね。 じゃ飲んでから買いませんか?というのが今回のお話です。 

例えばお気に入りのブランドの服。 自分も通販だとすごく迷うんです。 写真はかっこいいけど自分の体型にあうのかな?色味も写真と違うかも… 

 

そういう時は悩まずお店で試着して、家でゆっくり通販。 ショールーミングという買い方です。 

 

最近はこれを推奨する店や、 試着・試食専門のショールーミング型店舗も増えてきたので積極的に利用しています。 もちろん試してから買うので納得感が段違い。長く着ることも多いです。 

 

Muiは東横線の元住吉の商店街にリアル店舗があって、通販と同じ豆をカフェで飲むことができます。 Muiを通販で知ったお客様には、カフェの存在は意外かもしれませんね。 

 

服のブランドしかり、レストランしかり、 生豆の素材が同じでも焙煎次第で仕上りとしては全く別物です。
(同じ銘柄と焙煎度合でも他で買うと違いにびっくり。お客様からよく聞きます。) 

 

それに農作物なので好きな作り手の豆でも入荷ごとに違いますし、 同時期に精製ちがいが入るともう、どちらも美味しい。(笑)
好みの問題なので甲乙つけられません。 

 

ちなみにコーヒーの代表的な精製方法にウォッシュト精製、ナチュラル(アンウオッシュト)精製というのがあって、それは果肉を剥いて洗ってから乾燥せるか、果肉付きのまま乾燥させてその後に剥くかの違い。  

 

ある豆でいうと
・ウォッシュト精製は「桃やかりんのようなクリーンさ」
・ナチュラル精製は「熟したみかんや伊予柑のような濃縮感」 

と、印象が全く異なるんです。  

 

カフェでこの2つを並べて飲みくらべ、とか楽しくないですか?  味は数値化できないので、私の桃はあなたの桃のイメージとは違うかも。(余談ですが、こういうのをクオリアって言うそう)
感じたままに感想をお聞かせいただくと、とても嬉しいです。 

 

 リアル店舗だとお客様とコミュニケーションできるので、皆さんのお好みに合わせてお勧めすることができます。 苦手意識のあった銘柄が実はめちゃくちゃ好みだったという人も。試す価値あり!  

 

通販のお客様は遠方の方が多いでしょうが、お出かけついでにカフェに足をお運びいただき、是非ご自分の感覚で確かめてみてください。  

 

Muiの豆は焙煎から3週間程熟成させると最高においしく飲めるので、店で飲むより家で飲む方が3週間後からのピークが楽しめるという特大のお楽しみ付きです!おかわりは半額ですので、数種類試していただけますよ。 

 

しかも入れ方も簡単すぎるので、お家でカフェの味の再現度は100%! Muiではじめてコーヒー豆を購入される方には入れ方の解説入りのパンフレットとペーパードリップで入れる時の粉の挽き方のサンプルを差し上げています。もちろん粉でもご購入いただけます。
入れ方については↓のブログで深堀りしているので、ご興味ある方はご一読ください。

《美味しいコーヒーの入れ方》 

 

 ちなみに通販の送料はネコポスならコーヒー豆(粉)1袋(200g)で275円。2袋だと無料です。 郵便受けにお届けされるのでご不在でも受け取れて、価格も往復の電車賃より安いので、お近くのお客様でもきっとお得。 

 

 それでもやっぱり元住吉は遠くて…という方にはweb shopのご利用が初回の方限定の「お試しセット」を是非! 店頭と同じ最新のおすすめ4種が50gずつセットになって1500円です。 

 

え、新しい豆が入ったらどうするかって? また気軽に飲みに来てください!お待ちしています。 

次のページ
一覧へ戻る
前のページ